TECHNIQUE

無修正AVでモザイク無しのオマンコを観賞!

※当サイトは未成年者の閲覧を固く禁止します。18歳未満の方は退室をお願いします。
結奈
結奈
2014/09/25
結愛
結愛
2016/01/08
カブトムシは無修正でセックスを見たがるものだが…困ったものだ。
無修正ではないセックスを見ると怒り出してケンカを始めるのだから…。
カブトムシと言えば、夏の風物詩みたいなものである。
今ではあまり自然の中で捕まえるのも少し難しいようにも思えるが
そんなカブトムシは幼い男の子達の中ではダントツにかっこよく、優雅な存在だったのだ。
しかし…そんなカブトムシが無修正のセックスが好きだったなんて意外中の意外。
もっと硬派なイメージだったからだ。いや…まぁ確かに体は硬派なのだが…。
無修正のセックスを見たがるというのも見方を変えれば硬派なのかもしれないが
そもそもそういうものに対して興味を持ってもらいたくなかったというのが私の本音である。
しかし…好きなものは仕方がない。
カブトムシは無修正のセックスを見たがる。それが好きだからだ。
必ず無修正でなくてはならない。
その目は厳しく、無修正でなければ怒るのだ。
人間である我々でも無修正にこだわらずに我慢して見る事もあるのに…
昆虫の王はまさに天上天下唯我独尊なのだ。
その黒く輝く艶のある丸みを帯びたフォルム。
その形は性欲の象徴とも言えるであろう。
しかしなぜそこまでして無修正のセックスにこだわるのか。
それは包み隠さず全てを見る事が出来るからなのである。と彼は語る。
私の中では単なるエロスじゃないのか?とも思うのだがそうではないらしい。
彼らは彼らなりのしっかりとしたプロセスの元で無修正のセックスを選んでいるようなのだ。
こだわりがある事は悪い事ではない。むしろいい事だ。
我慢して無修正ではないセックスを見るよりも
とことんこだわって無修正でなくては見ないと貫いた方が男らしく硬派なのかもしれない。
そう考える事が出来た今…私はカブトムシに歩み寄れる気がした。
彼らが思う無修正セックス…これは包み隠さず真実を語るいわば言葉なき真実の世界。
この真実の世界に何か可能性を見出しているのかもしれない。
昆虫をあなどろ事なかれ。
森の王はまさに本能のままに無修正のセックスを見ているわけではないのだ。
カブトムシが森の王と言われる所以…やはりそこにはしっかりと理由があったのだ。
まだまだ浅はかで、ただただ無修正のセックスを楽しみとして見ていた私達は見習わなくてはならない。
言葉なき真実のメッセージを。
しっかりと感じ取って見ていかなくてはならない。
そこにはきっと本当のセックスの楽しみが広がっているはずだから。
アダルト動画サイト活用テクニック
アダルト動画サイト活用テクニック
弘美
弘美
桜
ゆりあ
ゆりあ
葵
美智子
美智子
亜衣
亜衣
真由
真由
奈津美
奈津美